バチンっ!

 

慌ただしく朝の支度をしてる時に聞こえた。

音の正体はコイツだ。

 

ゼンマイを巻き、切ってしまってしまった…(ゼンマイ切れ)

手巻き時計にはある事ですが、まさか自分の時計で(笑)

この時計はそぉっと仕舞いました。。。奥底に

これが仕事で納品前に起きていたら、きっと発狂しているでしょう

ゼンマイを巻き切ってしまった手をぺしぺしと叩くに違いない。

 

気を取り返して

 

ツァイトをヴィンケルしました。

ツァイトヴィンケルの日本のサービスセンターをやってる「Sさん」からイラストレーターのデータを頂き、印刷して額縁にin

額縁は絵画店?にお任せで丸投げした。

優しい雰囲気に仕上がりいい感じです。

いずれ、本当にツァイトをヴィンケルしたいです。(買いたいです)

 

ランゲ1ムーンフェイズのオーバーホールです。

不具合は無さそうなので、とりあえずバラして行く

 

数あるムーンフェイズの中でもランゲはクォリティーが高い!

ムーンフェイズディスクに若干シミ汚れが見える。

クリーニングしたけど、取れなかった。残念!

 

小さい香箱が2個入って持続時間は約72時間みたい。

ランゲ1のデザインレイアウト上、マキシンは長く、秒針がある位置まで3番車から伝えています

 

 

 

洗浄後にサクサクと組んでいく

材質がデリケートなだけに、ピンセットやドライバーもなるべくスチール製じゃないのを使ようにしてます。全てはキズ防止の為。

 

ベースを組んで振り出しまで。

関係ないですが、ゴールドシャトンを留めてる3本のネジが、ポケモンのレアコイルに見える(笑)

 

後は

 

パワーリザーブとか。

 

ペリカンとか。

 

全部組み上がりとか。

 

このムーンフェイズは筒車から歯車で伝達されて動くようになってるんだけど、よくあるムーンフェイズディスクをピンで送るのと違って、じわりじわりと動く!それゆえにムーンフェイズの動きが細か過ぎて、コレちゃんと動いてんの?ってなる(笑)

きっと高性能なムーンフェイズなんでしょうね!

ムーンフェイズディスクの歯数とか全く興味がないので、スルーします。

歯車の伝達なので、ムーンフェイズは何時に変わる(動く)とかなく、時計と一緒に常に動いてる状態。

ペリカンパーツはムーンフェイズの早送りのレバーですが、早送り禁止時間とか気にしないで早送りが出来ますよ!

 

ビシャッ!(完成)

無駄に満月にした状態で写真撮ります。

 

テストして問題なければオッケーです!

 

『オマケ』

 

先日、高品質なダイヤモンドペーストを買ったので、試しに使ってみた!

左のが高品質ペースト

右が¥1500の安物ペースト

最終的な仕上がりに違いをあまり感じないですが、ペーストの(粒子?均等?)が滑らかでいいペーストっていう事を感じた!

若干だけど、高品質ペーストの方が仕上がりが早い気がする。

てか、逆に¥1500のダイヤモンドペーストってなんなんだ⁈ダイヤ入ってんの?ってなる。

ダイヤの代わりに砂利とか入ってそう(爆)

それでも、磨けちゃうのが不思議ー!

 

 

 

明日もファイトー!です。