完全に明けましたね!完全に。

皆さん新年明けましておめでとうございます。

 

毎年の初詣は「神田明神」です。

思えば、結婚式も息子のお宮参りも神田明神さんにお世話になりました。ここに来るとなんだか落ち着きます。また七五三の時に。

パワーをもらいたいです!パワー!パワワー!!

おみくじは「末吉」でした・・・あんまり良くない?いや、おみくじとか気の持ちようでしょう!って自分に言い聞かせる。(去年は大吉でした)

 

初詣を終えて、元日に職場に来ましたよ。

数年前から、「やろうやろう」と思ってたモノの製作にチャレンジです! 頭の中にあるイメージを実際に形に出来るのか?っていうのが目的。

なので、思いままに製作です!細かい事は気にしたい(笑)炭素鋼の板に穴を空けてから糸ノコで形をザックリ切っていく。作業に集中して写真を撮り忘れましたが、切り終わった物体を見た時の感想は「これただのゴミじゃん。」でした。

その鉄ゴミをヤスリを使って徐々に成形していく、だんだん形がなっていくとちょっとホッとする

 

冒頭の写真です!だいぶ形になりましたよ。

ここではまだ材質に熱処理をしていない状態で、材質が非常に柔らかいので、多少は曲がりってもがっつり変形させないように気をつけて…柔らかい状態の方が加工がしやすいのである程ここでベースとなる型を成形する作戦。

その後に、材質を焼き入れする。焼きが入ると固くなって普通のヤスリだと削る事が出来なくなるので、ダイヤモンドヤスリで焼き入れ時についた皮膜を削るように更に形を整えてる。焼き入れ状態は金属がカチカチで粘りがないのでポキって折れてしまう可能性があるので慎重に作業!

表面を仕上げてから最終的に焼き戻して金属に粘りとスチール特有の色をつけて行きます。よく耳にするブルースチールの青い色ではなく今回は青の手前の「ブラウンバイオレット?」を目指す。要は紫色です。

 

次に針を取り付けるハカマを作って行く。

なんでこんなに切削粉が多いのかと言うと新しく切削に使うバイトを新調したのでハカマを作る前に慣らし切削を試していたのです。(切削粉を掃除するの面倒)

作ったハカマ仕上げてから、最初に成形したモノに取り付ける。

そしたら…

こんな感じになりました!

作っていたのは「針」です。

 

最初のただのゴミからなんとか針の形になりました(笑)針の色も紫になっていると思いますがもっと濃い紫の方を狙っていたのだが…これはコレで綺麗な色です。

ここまではテキトーに感覚で作業してきました・・・

どうだろう?実際に時計に取り付けてみよう。

 

うん。取り付けられませんでした。

針がつく穴の径が小さかったです!最初のサイズ寸法を測り間違えてました。マジかー(笑)これが末吉かぁー。

まぁ、いいや。これは仕事の依頼じゃないし、ただ興味本位で針作れるのかな?っていう自分への疑問が最後に時計につけられなかったけど、作れるっていう事が分かったので、失敗した所を次に活かせると思う。次の時はあったら便利な治具も作って用意すれば今回よりクオリティーが高い物が作れそうな気がする。

次の作る時は10年後カナ?

 

 

お見積り。不具合だと思う所をいじいじ

 

トントントントン。

 

不具合の所は直った気がします。

動作チェックして問題なさそうっス!

見た目バルタン星人ですねー⁈見えないか?

本年も宜しくお願い致します。

ファイトー!です。