ウォッチサービスエイトは、板橋区高島平1丁目、腕時計の修理、オーバーホール、メンテナンスの専門店です、腕時計のことなら何でもお任せください

オーバーホール

  • HOME »
  • オーバーホール

オーバーホールとは

 

 

オーバーホールとは分解点検修理という意味の言葉です。

 時計のオーバーホールは内部のムーブメント(機械)をすべてのパーツに分解し、洗浄、摩耗パーツの交換、組立、注油、精度調整と一通りの作業を指します。機械式時計は部品と部品の摩耗が生じる箇所の油が劣化、酸化するため3~4年ほどで油切れになります。油切れでの使用はパーツの摩耗につながり、時計の寿命に大きく影響します。

オーバーホールを行う目安として・・・

 時計の種類などで若干異なってきますが、機械式時計では3年前後でのオーバーホールをおすすめしています。長い間整備をしていないとオーバーホールだけでの修理が難しくなり高額修理、長期修理、修理不能となってしまう可能性があります。そのような修理に発展しないためにもオーバーホールをおすすめしております。

長く時計をお使い頂く為にも定期メンテナンスは必ず必要になり、時計の寿命を延ばすのも縮めるのもオーバーホールに掛かっています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-6884-8907 平日: 10:00 - 19:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © Watch service Eight All Rights Reserved.